妊婦さんの食事で減塩は必要?オススメの減塩方法を紹介!

とれたて野菜のキャンペーン中↓


こんにちはケイです。

妊娠すると、自分の体調変化に伴って、

自分の為にも赤ちゃんの為にも、栄養が気になりますよね。

栄養の摂取が上手く今ないと、

赤ちゃんにいい栄養を与えることができませんね。

 

また出産という体力を使う仕事を乗りきるために、

体力づくりもしなくてはいけないですよね。

食事をしっかりして栄養バランスを整えると、

自然と体力もついていきますよ。

 

しかし、妊娠中は栄養バランスを考えたいと思っても、

なかなかそう簡単にはいきません。

体調の変動も激しい時期には、

自分で食事を作ること自体が面倒になってしまって、

適当に済ませたくなりますよね。

 

また好き嫌いが激しくなる妊婦さんが多く、

つわりで受け付けない食事が増えてしまって、

食べられるものが減ってきます。

 

食べないわけにはいかないので、

食べられるものだけを食べるようになり、

結果として栄養バランスが崩れてしまうのです。

妊娠中は赤ちゃんの為に、食事にこだわりたい大事な時期です。

 

気を付けたい栄養がたくさんあります。

特に気を付けたい塩分についてお話しします。

 

 

メニュー

  • 妊婦さんの減塩は必要?
  • 妊婦さんの上手な減塩方法は
  • 妊婦さんの減塩の敵は?
  • 塩分のバランスの良い食事と通販

 

妊婦さんの減塩は必要?

妊婦は塩分を取りすぎると、母体・胎児ともに悪影響があるから

注意したほうがいいってよく聞きますよね?

塩分の摂りすぎと言われてもそもそも普段の食べている量がわからない?

と思っている人多いですよね。

 

厚生労働省が発表している「日本人の食事摂取基準2015年版」によると、

成人女性の1日あたりの食塩摂取の目標量は7.0g未満です。

妊娠中については特別な定めはないため、妊娠前と同じように、

1日7.0g未満を目標にしましょう。

 

同じく厚生労働省が発表した「平成27年国民健康・栄養調査結果の概要」では、

平成27年における成人女性の1日の平均食塩摂取量は9.2gです。

目標の1日7.0g未満というのは、意識的に塩分を控えるようにしなければ、

なかなか達成できない数字といえますね。

出典:厚生労働省「日本人の食事摂取基準(2015年版)の概要」p.29

出典: 厚生労働省「平成27年 国民健康・栄養調査結果の概要」p.22

 

 

もうお判りでしょう!

普段の生活で、すでに2g多いのです!

 

つわり中は食べられなくとも、つわりがおさまってくると、

食欲が増してきて結構食べるようになってきます。

 

こんな時、普段でも2g多いのに、もっと多く塩分を

摂るようになりますね。

それでは、妊婦さんの体に悪影響が出てしまします。

 

妊娠中の塩分の取りすぎは、むくみや高血圧を招き、

それらが原因で妊娠中毒症(妊娠高血圧症)

引き起こす危険があるのです。

 

妊娠中毒症になると、胎盤へ向かう血液量が減り、

胎児に十分な血液が送られなくなります。

そのため赤ちゃんが酸素や栄養を十分に受け取れなくなり、

発育が遅れたり、体重が増えないといった影響が出てしまうのです。

 

最悪の場合、早産や死産の原因になったり、

母体の命にも関わってくるといった怖い病気なんです。

高血圧・むくみが出ている人などは特に塩分の取りすぎには気を付けましょう。

 

何しろ、塩分目安は7g以下ですから!

だから、妊娠したら普段より塩分の摂取に

注意が必要なのですよ。

 

妊婦さんの上手な減塩方法は

このように、私たちは普段の生活でも塩分を多くとっています。

妊娠時の塩分の管理は妊婦さんにとって重要な事の一つですね。

 

ではどうやって減塩をしたらどうでしょうか?

塩分が少ないと、味が薄く感じる人も多いのではないでしょうか?

だから、ついお醤油やソースをかけすぎたりしますよね。

 

◎出汁を効かせて美味しくしよう!

これは意外にも「だし」を効かせるとわかります。

カツオでも昆布でも、椎茸でも鶏ガラでも

お出汁を効かせると美味しく感じます。

その分、塩や醤油の量を減らすことができます。

 

◎減塩タイプの調味料を使いましょう!

料理で塩分を減らしてほしいのですが、

味の濃いのを好む人はなかなか慣れませんね、

最近の調味料は便利な物が多く出回っています。

便利ですから使っていると思いますが、

出来るだけ、減塩タイプを使ってみてください!

 

◎酸味を加えて薄味をカバーしましょう!

割と濃い味の好きな人が少しの減塩で味がないように感じます、

そんな時は、酸味が有効ですよ

焼き魚のレモンのように、焼き肉やステーキにはバルサミコ酢など

また、煮物にも酸味は有効ですよ。

◎麺類のスープは飲まない!

うどんや蕎麦、ラーメンのスープには、塩分がたくさん含まれています。

麺類のスープを飲まないように心がけるだけでも、

塩分摂取量をかなり減らすことができますよ。

インスタントラーメンは、特に塩分がたくさん含まれていることが多いので、

妊娠中は食べないようにするか、減塩タイプのものを選ぶようにしましょう。

 

 

◎醤油やソースはかけずにつけましょう!

フライやサラダなど、ソースやドレッシングはかけていますよね。

これを小皿にとって、つけて食べると

意外と塩分の制限になります。

ソースなどをかけるのは思いのほか多くの塩分を取っているのです。

 

◎カリウムの多く含まれる食材を摂ろう!

カリウムは体の中の塩分と水分をくっつけ、

体外に塩分を排出するのを助けてくれる栄養素です。

普段から、多く食べるようにしておくと、

少し塩分を摂りすぎたかな?と思っても安心感があります。

バナナ、ほうれん草、納豆、アボカド、ピスタチオなどが

多く含まれている食材です。

 

このように、妊娠したら、今までの食生活を見直す

良い機会でもあります。

慌てず、焦らずゆっくりと、確実に減塩を行いましょう。

妊婦さんにおすすめ食材のキャンペーン中↓




妊婦さんの減塩の敵は?

塩分の摂りすぎは妊婦さんだけでなく、

赤ちゃんにも悪影響を与えることを見てきました。

私たちの普段の食生活そのものが塩分の多い食事に

なっていると気づいていることでしょう。

 

そこで妊婦さんの減塩を阻む敵は何でしょうか?

意外と多い「かける」文化です。

日本人の食生活で、なんにでもかけて食べていませんか?

 

醤油やソース、胡麻塩やドレッシング、ふりかけなども

よくかけますよね!

ちょっと味が足りないと、食卓にある

醤油・ソースをかけますね。

 

ふりかけや生卵・納豆なんて、朝の定番で、

子供のころからかけていませんか?

これが、思いのほか塩分をとっているのです。

 

このかけることを出来るだけ控えて、「つける」

癖をつけると、塩分の摂取が結構抑えられますよ!

ふりかけやゴマ塩の量や生卵・納豆のお醤油は

スプーンで量を決めるとかけすぎを防げますよ!

 

また、インスタント食品も便利ですからよく食べます。

すべてが悪いわけではないのですが、思いのほか

塩分が多く含まれているのが多いのです。

 

カップラーメンは、汁まで飲み干すと

それだけで、一日分の塩分量になってしまうものが

多いのです。

 

このように、身近に塩分の多い食料があふれているのが

現在の日本の食生活です。

妊娠したからこそ、注意してほしいものです。

妊婦さんにおすすめ食材のキャンペーン中↓


塩分のバランスの良い食事と通販

妊娠すると食事だけでなく、家事の負担も

大きなものになってきます。

こんな時はどうしていますか?

 

仕事を続けている方は職場の協力が不可欠ですし

旦那様や家族の協力も大事になってきます。

新しい命をみんなで迎える気持ちが大事ですよね。

 

でも現実の問題として、妊婦さんを助ける方法は

ないものでしょうか?

食事の支度だけで大変な労働なのです。

 

しかも、妊婦さんは赤ちゃんと母体を考えた食事を

用意しなければなりません。

こんな時は、食材や食事を提供してくれる通販を考えてはどうでしょうか?

妊婦さんにあった、安全で安心の塩分のバランスよ良い

食材と食事を提供してくれる通販があるのです。

 

安全で安心の美味しい食材を手に入れよう!

では、どうやって妊婦さんと赤ちゃんに良い食事の為の

食材を手に入れたらよいでしょうか?

それは、通販のオイシックスです。

 

私も利用していますが、実際に使って見て美味しく簡単でした。

有機野菜や減農薬野菜のほかに、肉・魚、加工品まで

幅広く扱っていて総合力があるのがうれしかったです。

 

オイシックスのキャッチフレーズは、

Oisix(オイシックス)は作った人が自分の子供に食べさせるもののみをお届けします。

となっていて、食べても、安全・安心で美味しいので、

買っています。

 

だから皆さんにもOisix(オイシックス)をおすすめします。

このように私はオイシックスをすすめるのは、

特に妊婦さんの大きな応援団のようなのです!

赤ちゃんに安全安心だけでなく、妊婦さんに優しいのです。

妊婦さんにおすすめ食材のキャンペーン中↓


私たちが食材を買うのに、普通は近くのスーパーが多いと思います、

しかし、上記のように妊娠中にほしい食材ばかりが並んではいません。

むしろ、避けたい食材が多い所もあるでしょう。

 

そこでおすすめなのは、宅配サービスです。

現在宅配サービスでもいろいろあります

「生活協同組合」

「食材・日用品の宅配」

「レシピ用食材・おかずの宅配」

などがありますね。

 

色々ある中でどんな宅配サービスが妊婦さんにあっているのでしょうか?

生活協同組合は全国展開で行っています。

特に地域密着型のサービスで独自の商品も取り扱っています。

組合員になる必要がりますし、価格は高めだが品質も高いです。

決まった曜日・時間に配達で注文は1週間前です。

 

食材・日用品の宅配(オイシックス)

食材・日用品の宅配でとにかく安全で安心でおいしい!

有機野菜・低農薬野菜・

食品添加物や化学調味料無添加の

ものばかりを取り扱っているので、

お母さんにもお腹の赤ちゃんにも安心なものばかりです。

また最近では放射線量なども厳しくチェックしています。

 

非常に厳しい基準をクリアしたものを厳選し、新鮮なうちに届けてくれます。

スーパーに並んでいる野菜や果物よりも新鮮なので栄養価が高いうちに食べられ、

価格は高いがコスパは優秀ですし、味ももちろん美味しいので

一度利用したらなかなかやめられないようです。

 

レシピ用食材・おかずの宅配(ヨシケイ)

比較的お手ごろで良さそうですが、使われている食材が

はっきりしない所があるのが不安です。

内容は栄養バランスがとれているし、

下ごしらえをする手間が省けて、

レシピ本を見て簡単な調理をするだけです。

 

こうして比べてみると、妊婦さんが選ぶとしたらどれが良いでしょうか?

私は、実際に使って見てオイシックスが一番良かったです!

しかも、キット オイシックスは旦那さんが料理してくれました。

つわりで、家事の負担を出来るだけ減らしたい時には

本当に助かりました!

 

安全で安心できる食材にこだわり、

妊婦さんの負担軽減を考えたメニューなど

本当に助かりました。

 

 

安全・安心で原材料・原産地にこだわりがある方に支持・信頼されているのが、

食品通販サイト「Oisix(オイシックス)」です。

私も食べてみて本当に美味しかったです。

妊婦さんにおすすめ食材のキャンペーン中↓


新鮮な物ばかりで、今畑から取ってきたばかりのようでしたよ!

 

 

すでに購入している人の評判は非常にいいですね!

 

確かに、穴あきのキャベツが入っていたりしていますし

虫もついてきちゃったなどと苦情もあるようですが

それが無農薬、有機栽培のあかしと思っています!

どうしてもいやなら、カスタマーサポートまで連絡すれば

きちんと対応してくれます。

 

あなたも是非この機会にどうぞ↓


「お試しセット」は50%オフのキャンペーン中!

50%オフのキャンペーン中です!

是非この機会に「お試しセット」をお試しください!

2000円の割引中ですよ!

 

この「お試しセット」の内容がまた凄いですよ!

まず12品目の商品がドドッと入っています!

 

その1

たった20分で夕飯が出来ちゃう、ミールキットが2人前入っています。

主菜のジューシーそぼろとビビンバ

副菜は小ねぎとノリの韓国風スープ

その2

富山県産「あめトマト」

本当に甘くておいしいトマトと評判です!

その3

人気NO1の「たつやのニンジン」

焼くだけで食卓の主役!

その甘さぶっ飛び!です。

子供がはまるおいしさ!

その4

驚きの「塩玉ねぎ!?」

フルーティーでジューシーな初めての玉ねぎ!

これ以外にも魅力の食材がぎっしりです!

 

※商品は季節により変わることがあります。

事前にお確かめください!

 

こんなキャンペーンもやっていますよ

 

商品に自信があるから、

満足できないお客様には「全額返還」をやっているのですね。

気になったらここからどうぞ↓


おすすめの記事