白井田七。茶で始める花粉症対策!悩む人が楽になる為に今から始めよう!

お急ぎの方はここからどうぞ↓

こんにちはケイです!

花粉症の季節がやってきましたね。

花粉症には、現在のところ、確実な根本的療法はありませんが、

対策や治療により症状を軽減することができます。

 

症状が出る前から対策や治療を開始することで、

シーズン中の症状をより和らげることができますので、

早めの対応が重要です。

今回は、日常生活でできる対策を採りあげますよ。

今年は昨年よりも3倍花粉の飛散が多いと言われています。

対策は早めに行いましょう!

花粉症のピークは春だと思っている方は多いと思いますが、

実はスギ花粉の飛散ピークは毎年2~3月頃です。

早めの対策でつらい花粉シーズンを乗り切りましょう。

目次

  • 花粉症の3大症状
  • 一般的な家庭での対策
  • 花粉症に有効な「白井田七。茶」がある
  • 絶対に安全でお子様も安心のお茶です!
  • 今がチャンスの割引販売!

 

 

花粉症の3大症状

花粉症の3大症状は「くしゃみ、鼻みず、鼻づまり」です。

異物が鼻から侵入すると、その異物を外に追い出したり体内に

入りにくくする為の生体防御反応として

「くしゃみ、鼻みず、鼻づまり」が現れますが、

アレルギー反応によってそれらが過剰に発現するのが

花粉症の症状です。

 

くしゃみは、鼻から入ってきた異物を外へ出そうとする働きです。

花粉症では何回も出つつ下てしましますね。

鼻水も出続けます、これは液体で異物を洗い流そうとしているわけですね。

鼻が詰まるのも花粉症の特徴ですね、これは、鼻の粘膜が腫れ

鼻の通り道が狭くなっておこります。

 

そのせいで、のどが渇いたり、においや味が分からなくなるだけでなく、

咳が出やすくなったり、よく眠れなくなる時もありますね。

 

一般的な家庭での対策

花粉症の症状に対しての普段の生活での対策を見てみましょう。

一番心がけることは、花粉に触れる機会・量を減らすことが大切です。

ニュースなどで花粉の飛散状況をチェックし、飛散の多いときには念入りに対策したり、

外出を控えたりするようにしましょう。

 

具体的な対策

マスク、眼鏡、帽子を着用する。

表面がすべすべした素材のコートを着用する。

帰宅時に衣服や髪をよく払ってから入室する。

入室後、すぐにうがい、手洗い、洗顔をする。

窓、戸をなるべく閉めておく。換気時には窓を小さく開け、短時間にとどめる。

洗濯物の外干しは避け、室内干しや乾燥機を使用する。

こまめに掃除をする。特に窓際を念入りに掃除する。

空気清浄器を使用する。

その他に、喫煙、睡眠不足、過労、ストレス、偏った食事などは

症状を悪化させる要因といわれていますので、

シーズン中はこれらを避けるといった配慮も必要でしょう。

 

花粉症に有効な白井田七。茶がある

そんなつらい花粉症の緩和に役立つお茶があるのを

ご存知ですか?

今からそれを紹介しますね。

鼻スッキリ!の白井田七。茶です!

有機栽培で育てた緑茶に「田七人参」を加えたお茶です。

まず、「田七人参」は漢方薬では重要な薬です。

〇白井田七。茶とは?

まず、「田七人参」は漢方薬では重要な薬です。

また、緑茶も有機栽培のものは薬効が凄いのです!

ここでちょっと緑茶と田七人参を紹介しましょう!

 

まず、有機栽培緑茶です。

これは緑茶生産日本一の静岡県で栽培されたものです。

しかも有機JISの認証を受けた茶畑で生産されたお茶です。

この茶葉の生産者は茶師の向島和詞さんです。

茶園「向島園」の園主です。

先代から無農薬・無化学肥料による

完全有機栽培の茶園に取り組んできた園主です。

そしてようやく6年目にして

農水省が認定する、有機JIS栽培農園を作り上げたのです。

園主の思いはあの自然農法のリンゴ農家

木村秋則さんの「奇跡のリンゴ」のようですね。

 

そして、田七人参です。

田七人参とは、朝鮮人参よりすごいのです!

田七は雲南省や広西省の限られた地域に生育しています。

 

海抜800?1,000mの山脚斜傾地で育成し、

栽培は容易ではなく、播種後3?7年たたないと採掘できないことから、

産地の雲南省では「三七」(さんしち)の名で呼ばれています。

ベトナム戦争時に中国軍や北ベトナム軍(当時)が使用しており、

「金にも換えがたい」ほど貴重であるという意味で、

金不換(きんふかん)とも呼ばれています。

日本ではきわめて入手が難しかったため、

日本漢方ではあまり知られていませんが、

中国や東南アジアには、安血飲、化血丹、七宝散など、田七人参を

使用したものが数多くあります。

 

そんな田七人参を自社で栽培し加工しているのが

白井田七なのです。

 

田七人参の栽培地は栽培に適した

中国雲南省文山区です。

ここで有機栽培の田七人参が栽培されています。

もともと自然の作物なので、

自然に合わせた作り方になっています。

当たり前ですが(笑)

この緑茶と田七人参が合わさったのが

「白井田七。茶(しらいでんしち。ちゃ)」です。

緑茶98%、白井田七2%の配分です。

絶妙な配合だそうです。

気になる方はここからどうぞ↓

 

絶対に安全でお子様も安心のお茶です!

この「白井田七。茶」はとにかくおいしいです。

無農薬で安全安心はもとより体にも良いものが

たくさん含まれています。

特に免疫力によく働く成分が多く含まれており

花粉症の改善に効果が認められています。

 

花粉症の鼻づまりにはよく効果があると言われます。

漢方薬に近い「白井田七。茶」!

本当に美味しいお茶です(笑)

もう子供と毎日飲みたいお茶です!

気になる方はここからどうぞ↓

 

今がチャンスの割引販売!

花粉症の鼻づまり解消にはこのお茶が有効です。

そして、早めの使用をおすすめします!

子さんも安心して飲めるお茶ですよ!

 

現在「白井田七。茶」は多くの人に

その効果を実感してもらうために

特別価格で提供しております。

何と、初めての方は

47%OFFです!

この機会に是非お試しください↓


おすすめの記事